嗅覚障害

嗅覚障害の
治療

鼻の通り道をふさいでいる異物を取り除く

嗅覚障害を治療する場合、その原因と症状によって治療法が変わってきます。「嗅覚障害による影響」でお伝えした一般的な嗅覚障害は鼻の通り道をふさいでいる異物を取り除くことによって治療することができます。
ではその鼻の通り道をふさぐ異物とは何があるのでしょうか。

鼻の通り道

大抵の場合、鼻粘膜の腫れです。風邪や花粉症によって鼻の中の粘膜が腫れてしまい、鼻の奥にある嗅粘膜にニオイの元があたることができないというのが原因です。そのため、この鼻水を徹底的に除去することが嗅覚障害を治療するために必要なのです。
風邪であればウイルスをなくす抗生物質などを飲むことで症状を改善することができるでしょう。ですが、蓄膿症などによって鼻の中に膿がたまってしまった場合は、マクロライド系抗生物質の少量長期投与を行います。反応が乏しければ、最悪の場合手術をして取り除かなければ治らないということもあります。
また、鼻の中にポリープができてしまった場合、そのポリープが鼻の穴を塞いでしまい嗅覚障害を引き起こしているという場合があります。ポリープは薬で小さくしていくか、改善が見られない場合手術による切除が必要になってきます。このように異物をいかに除去するのか、その異物は何なのかということで、治療法が変わってきます。

嗅粘膜が異常を起こしている場合

嗅粘膜の異常

嗅粘膜が正常にニオイを感知できていない場合の治療法というものは非常に難しくなってきます。嗅粘膜が異常を起こしている場合、脳に障害があるということも考えられます。これに関して現在では有効な治療法というものが見つかっておらず、神経系の問題があるためなかなか完治をすること難しくなっています。
ですが、大抵の場合は先ほどご紹介した鼻に異物があることによる嗅覚障害のため、異物を適切に取り除く治療法を行いさえすれば、嗅覚障害を改善することができます。
鼻水などで鼻の通り道をふさいでしまっている場合、副鼻腔炎などを併発してしまうケースがあります。ほったらかしていると手術までしなければならないケースにもなりかねませんので、少しでもニオイを感じ取りにくくなってきたと思った場合は、すぐに耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。

ページトップへ戻る

それぞれのクリニックをクリックすると
ホームページが開きます。
ネットでの受付もできますのでご利用ください。

JR芦屋駅直結梅華会耳鼻咽喉科クリニック
JR芦屋駅直結
梅華会耳鼻咽喉科
クリニック
Tel:0797-32-3341
芦屋市船戸町 モンテメール西館6階
P
武庫之荘駅前梅華会耳鼻咽喉科クリニック
武庫之荘駅前
梅華会耳鼻咽喉科
クリニック
Tel:06-6432-3341
兵庫県 尼崎市南武庫之荘1-13-3
P
西宮市苦楽園口梅華会耳鼻咽喉科クリニック
西宮市苦楽園口
梅岡耳鼻咽喉科
クリニック
Tel:0798-70-3341
兵庫県 西宮市樋之池町22-2
P
阪神西宮駅前梅華会耳鼻咽喉科クリニック
阪神西宮駅前
梅岡耳鼻咽喉科
クリニック
Tel:0798-22-3341
兵庫県 西宮市田中町5-10
P
閉じる